鮮度

うなぎの鮮度を保つため、毎朝仕入を行います。店主自らの目利きで1匹づつ選りすぐり、活きはもちろん脂の乗り具合なども全て確認します。仕入れたうなぎは、丸い桶に放ち、井戸水を循環させ活かして身を引き締めます。

熟練の技

 

捌き(さばき)

新鮮な状態のものを召し上がっていただくために、当日、直前にうなぎをさばき調理します。
その後一気に焼き上げ風味を閉じ込めます。さばき方や焼き方、タレは地方により大きく異なりますが
新甫は「名古屋流」。さばく道具も名古屋包丁を使用しています。

焼き

うなぎの調理の技術習得にかかる時間は、「串打ち三年、割き五年、焼き一生」と言われますが
それだけ繊細な技術と、五感を駆使した感覚が必要です。

独自の焼きの製法と創業以来手作りにこだわる秘伝のタレで、極上の蒲焼に仕上げております。 外はパリっと、身はふんわり。非常に肉厚なところが新甫の蒲焼の特長です。

タレ

うなぎの味を最大限に引き出すタレは、 熟成させて搾った「たまり」と「高級みりん」、 こだわりの砂糖などを混ぜあわせ、丸一日かけて煮詰め さらに寝かしたものを使用しています。

季節に合わせ、配合や調理時間を調整し、 創業以来継ぎ足している秘伝のタレです。 こだわりのタレが香ばしく、うなぎの旨みを最大限に 引き立てております。

炊く

新甫のうなぎの味わい深さを、さらにひきたてるのが、粒が立ち甘さもあるふっくらと炊き上げたご飯です。継ぎ足して使っているタレには毎回毎回、新しい鰻の脂が入っておりそれを50年近く繰り返しているため、コクを増しています。そのタレが、うなぎ本来の美味しさとご飯のおいしさに味の奥行きを創るのです。うなぎ、タレ、ご飯の三位一体となった絶妙な味のバランスこそが新甫の真骨頂。どうぞ心ゆくまでご堪能くださいませ

名古屋池下に暖簾を掲げて
早五十年。
どうぞお立ち寄りより
くださいませ

お食事をしながらお客様に心地よいひとときを過ごしていただけますよう、スタッフ一同真心を込めておもてなしさせていただきます。
是非、新甫でのお食事をお楽しみくださいませ。

お持ち帰り・お取り寄せサービス

当店では、蒲焼・白焼の真空パック保存・冷凍保存の商品をご用意しております。御中元・御歳暮・お祝いなどの贈答品や、遠方の方への贈り物、またはご自宅使いとしてもご利用いただけます。全国配送承ります(送料別途) 当店公式サイトよりオンラインショップにてお買い求めいただけます。

うなぎの新甫(しんぽ)

御接待やミーティング、昼食会に最適な個室・お座敷もございます。ぜひご利用くださいませ。

名古屋市千種区高見2丁目10-12
TEL : 052-761-8715